スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉肉星人、沖縄に現る~♪パート1

沖縄レポ、まだまだ続きますよ~(自分に言い聞かせてみたw)

今回のテーマは、食。
って、昨日もスイーツレポだったわよね(笑)

我が家の肉肉星人、旦那と息子の食欲を満たすために
今回の沖縄旅行、頑張ってみました~

沖縄といえば、ステーキ。
ワタクシの思考は、こんなもんです。

肉肉星人な旦那と息子に、お見舞いしていやるわっ
と、選んだステーキハウスは

CIMG1700s.jpg

ジャッキーステーキハウス。

着いたのが20時過ぎだというのに、お店の前には車の渋滞。
ジャッキーステーキハウスの駐車場渋滞でした。
そして店の前も、たくさんの人で溢れていました。


ワタクシと息子は、テンダーロインステーキのL(250g)。
旦那はニューヨークカットステーキのL(250g)。

どちらもレアで、注文。

そして出てきたのが・・・・

CIMG1702s.jpg

へっ
テンダーロインステーキ。

旦那のはもっとすごいよ!

CIMG1703s.jpg

はっ

確かにレアで、頼みましたよ。
すっごく赤いんですけれど・・・

でもそんな心配は、無用でした。

お肉が乗っている鉄板が、ものすごくジュ~ジュ~熱せられていて
お肉をひっくり返してカットしていくうちに、しっかり火が入って
食べる時にはちゃんとレアで食べることが出来ました。

テンダーロインはさすがヒレだけあって、ものすごく柔らかい。
ニューヨークカットはテンダーロインに比べると、ちょっと硬かったかな。

味付けはほとんどされていなくて、テーブルの上にいろいろな調味料があって
それを自分好みに味付けするスタイル。

もちろんワタクシは、塩こしょう。
息子はNO.1ステーキソースで食べていました。

250gのお肉って、ものすごく食べ応えがあるのね。
赤身のお肉でしつこくなかったので、残さずぺろりと食べきりました。
が、食べ終わる頃にはお腹がぽんぽん。
もう食べられましぇ~ん!くらいでした(笑)

2000円ちょっとで、このステーキ。
とても満足な肉祭りでした。


もうひとつ、肉祭りはあるんだけれど
これは、また次回にします。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。