スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗石けんのリカバリー

ヘーゼルナッツの石けんの記事をアップしたのですが
その時、実はヘーゼルナッツ石けんで失敗したと書きました。

ヘーゼルナッツのオイルを使って、シンプルに作ろうと試みたものの
チャレンジャー精神がムクムクと湧いてきて
型入れまでは順調だったのですが・・・

いざ保温という時に、このまま保温なしでいけるのではないかと
保温箱に入れずに、お部屋に放置してしまったのです

そうしたら、もう・・・
お察しの通り、しっかりソーダ灰まみれの悲しい石けんに


CIMG1437s.jpg

トップなんか、真っ白けのモロモロ石けん。

CIMG1438s.jpg

チーズケーキに、ホイップクリームを乗せましたか?
ってなくらい、見事なソーダ灰

なぜに保温しないでみようと思ったのか・・・?!
ヘーゼルナッツで気合いが入った時に、チャレンジしなくってもね~~~

石けんの中まで白く灰が入ってしまったので
こうなればこの失敗をリカバリーしてやる!と、以前ゆりくまさんの記事で
石けんを茹でてみる方法が書かれていたのを思い出し、やってみました


石けんをラップでぴっちりと包んで、ジップロックに入れて
沸騰しないほどのお湯で、10分間茹でてみましたよ。


CIMG1454s.jpg

茹で上がった石けんが、こちら!

石けんを茹でると、熱で石けんが柔らかくなってしまうので
真四角の石けんが、若干丸めのフォルムになりましたが
石けん内部のソーダ灰は、見えなくなりました。

肝心の真っ白けのトップはというと

CIMG1455s.jpg

こげな具合ですw

やっぱり白いところはありますが、粉っぽさはなくなり
滑らかな感じのお肌になりました。


<今回の教訓>
チャレンジャー精神はいいが、気合いの入った時はやめよう!


です(爆)

精油も高級精油を使って、ものすっっっごくよい香りだったのに~~~w

皆さまも、お気を付けくださいませ。


ごきげんよう♪
さようなら~♪





コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。