スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たおさんブッククラブ スペシャルレッスン♪

先日は、たおさんのブッククラブ「スワールの会」のスペシャルレッスン♪
たおさんのご自宅にお邪魔させていただきました。

実はこの日はレッスンの予定ではなく
ワタクシのお休みに合わせて頂いて、レッスンを設定して頂きました。
たおさん、ありがとうございます

ご一緒したのは、仲良しのMiyuさん、しふぉんさん、kano*koさんと
楽しくわいわい賑やかなレッスンとなりました。

今回のレッスンのテーマは、「スワール」
前回のpikakeさんでのスワールのレッスンもとても楽しかったので
本当に楽しみで楽しみで

それなのに、当日福島からしふぉんさん、kano*koさんがいらして下さるのに
一番近いワタクシ、それも皆さんを車でお迎えしなければいけないワタクシが
まさかの遅刻・・・
ホント!ご迷惑をおかけしましたっ


たおさんのご自宅に着いて、さっそくレッスン開始

まずはじめは、「フォーファンネル・ダブルポア」

CIMG1463s.jpg

デザインの説明を受けてから、たくさんある色材の中から色を選びます。
ワタクシは、クッキリしたウルトラマリンのブルー。
いろのチョイスも、それぞれその人の個性が出てきます。

しふぉんさんとペアを組んだので、香りは二人で相談しながらのブレンド。

CIMG1466s.jpg

ゼラニウムをメインにパインスコッチ、ユーカリグロブレス。


CIMG1464s.jpg

色材の分量は、もちろん!たおさんのさじ加減(笑)
すっかり甘えん坊なワタクシたちでありました 


CIMG1478s.jpg

完成した石けん、全員集合~

持参したミルクハーフの型が小さかったので、うまく模様が生かされていませんが
フルサイズだったら、きれいにデザインが出来そうです。


今回のレッスンは2種類のデザインを作る、とってもお得な講座でしたので
続いて、「台湾スワール」


CIMG1474s.jpg

ワタクシの色のチョイスは、グリーンとイエロー
春っぽい雰囲気にしたくて、果樹園をイメージしたお色です。


CIMG1473s.jpg

香りもプチグレンをメインに、ホーウッド、リッツアキュベバ


CIMG1475s.jpg

こちらも、みんなで集合~

ワタクシ、真っ直ぐにラインを描くことが出来ないことが判明・・・
一人、ラインがよれています・・・w

みんな、すっごく綺麗に出来上がっていますね


レッスンの後は、お楽しみのたおさんの手作りのランチ♪

いつもささっと作ってくれるのですが、お野菜をメインにイタリアン。

CIMG1483s.jpg

これが、また美味しいのなんのって!
もりもりお代わりして、たらふく頂いて来ちゃいました。

ワタクシ、トマトはあまり好んで食べませんが、
たおさんの作られたトマトのメープルシロップのマリネ
とても美味しくて、たっくさん食べられました。



石けんもそうですが、お料理もかなりのすご腕
たおさん、本当に尊敬いたします
たおさんちに生まれたかったなぁ~w


たおさんのお家の後は、みんなでたおさんオススメの道の駅でお買い物。
レシピも教えていただいたので、トマトを買ってきました。
これから作ってみますね。


皆さんからいただいたもの。

CIMG1487.jpg

Miyuさんからは、ベルンのミルフィーユ。
いつもお年始のお土産にしているくらい大好きなので、とっても嬉しい♪


CIMG1488.jpg

CIMG1490.jpg

kano*koさんからは、会津チーズまんじゅうとkano*koさんの石けん。

「スプリングブーケ」
リンデンAbs、ウォーターリリーAbs、ハニーサックル、サンダルウッド、グレフル
レモン、タンジェリン、ローズセントフォリア、ローズモロッコ、ローズアルバ

もうもうゴージャス精油満載の石けんさんです。


CIMG1492.jpg

しふぉんさんからは、お友達にわざわざ作っていただいたイチゴの生チョコ。
これね、口に入れるとふわふわ~と溶けて口の中にイチゴがたっぷり。

CIMG1491.jpg

しふぉんさんの石けんさんも。
スワールの会のあと、いろいろと挑戦されてたんですよ。
とってもキレイにデザインされて、勉強になります。


みなさん、本当にありがとうございました。
石けんは大事に使わせて頂きますね。
スイーツは、すでに美味しく頂いております(笑)

また講座、ご一緒しましょうね~






スポンサーサイト

透明石けん♪

石けん熱がぐぐぐっ~と湧き上がった3月。
そんな中、無性に透明石けんが作りたくなりました。
昨年透明石けんにチャレンジするも、2回とも残念なことに
不透明な透明石けんを作ることに・・・(笑)

不透明?
透明石けんのカテゴリーに入るのか?
見た目は白いジェル化の進んだ石けんのようでしたw

透明石けんは、夏に仕込むと思っていたのですが
温度をコントロールすれば、なんとかなるかなぁ~とチャレンジ


そして、今年1発目の透明石けんチャレンジ!
・・・
見事に失敗・・・

気を取り直して、翌日に再チャレンジ!
・・・
これも、またもや失敗・・・。・°°・(>_<)・°°・。


3度目の正直!
これで失敗したら、もう透明石けんは作るまいと決意して臨んだ3回目!

やっと、透明石けんが透明になりましたw

CIMG1461s.jpg


これまでの道のり、長かったなぁ~~~

少しべっこう飴のような色合いですが、1㎝でカットしても
ちゃんと透け透けぇ~
下のフェルトがくっきりと見えます。

CIMG1462s.jpg

嬉しくて、立ててみたところ(笑)



作業工程ですが、まずオイルに苛性ソーダを70度で合わせて
しっかりとトレースを出していきます。

CIMG1425s.jpg

角が立つくらいまで、ぼてぼてトレースにしました。

グリセリンとグラニュー糖と精製水を、あっつあつのまま石けん生地に入れます。
CIMG1426s.jpg

今まで失敗していた透明石けんは、ここでねっちねちになって
うまく混ぜられない状態でした。

この時は少し粘りけはあるものの、シュガーシロップを混ぜていくと
しっかりと混ぜ合わせることが出来ました。

温度管理はIHにお任せで、ここから生地温を80度にkeepしながら
時々混ぜながら、1時間半保温していきました。

CIMG1429s.jpg

保温時間が終わった石けん生地。

ここに無水アルコールを投入。

CIMG1430s.jpg

混ぜ合わせると、少し泡立ってます。

アルコール投入から、きっちりとラップをして70度で保温。
30分後には、綺麗に溶けていました。
念には念を入れて、その後1時間くらい保温。

型入れ前に透明度のチェック。
この時に透明度が低いようなら、アルコールを大さじ1杯ずつ追加して
透明度を調整します。

ザルと型をあらかじめ温めておき、こしながら型入れ。
常温であら熱を取って、透明石けんが固まらないようだったら
冷蔵庫に入れて固めます。


CIMG1460s.jpg

出来上がった透明石けんには、前田さんが書いてあるような
余剰脂肪酸はまったく付いていませんでした。
厚さは、4㎝。
透かしてみると、持っている指が透けてみえますね♪

<レシピ>

オイル:ラード、ココナッツ、ひまし
透明材:グラニュー糖、グリセリン、精製水
無水エタノール
EO:ラベンダー


本当は、カラージェルで色づけもしたかったんだけど
今までさんざん失敗してきたので、無謀な冒険が出来ず
シンプルな透明石けんになりました。

ノーマルな透明石けんの方が、活用範囲が高いからね~(強がり!w)


今回無事に透明石けんが作れましたが
また透明石けんが作れるかというと、まったく自信がありません(キッパリ)
何度かチャレンジしてみたいなぁ~

透明石けんが透明でキラキラしているのを見ると
(当たり前のことなんだけど、それが難しい・・・)
無性にテンションが上がる(笑)
今までの苦労が報われた気がします。

それでは、ごきげんよう~♪
さようなら~




フラワーブーケ♪

春の陽気に浮かれて作った石けんシリーズです(笑)

しかし、春になるとラブリーな色合いの石けんが作りたくなりますよね~
ピンクとグリーン、鉄板ですwww
オレンジもビタミンカラーで、元気が出ますよね。

赤・ピンク・オレンジ・イエロー・白・パープルなど華やかなお花の色
グリーンの葉の色
どれも植物の持つ癒しのパワーが、たっくさんありますね♪

そんな今回のテーマは、お花のブーケです。


<フラワーブーケ>

CIMG1446s.jpg


白地の石けん生地の上に、グリーンの濃淡で淡くマーブル。
今回のマーブルは、なかなかのお気に入り


CIMG1447s.jpg

トップにはカラフルなコンフェを並べて、お花を表現してみました。
このコンフェは、平作りで作った石けんの切れ端を使っています。
ピンク・オレンジ・茶色の石けんでしたので、ところどころ茶色が混ざっていますが
植物と大地、切っても切り離せない関係なので
これはこれでいいかなぁ~♪(無理矢理・・・?)


香りは以前作ったバリの花々の香りがとても良かったので
バリの精油チュベローズ・ロータス・ガーデニア・チャンパカをベースに
グレープフルーツで爽やかさをプラスし
ベースノートのベチバーでまとめる感じにしました。

何気にこのベチバーが、香りをまとめ上げるのに
とてもいい働きをしてくれるので、最近多用しています。
ベチバーは単品だとあまりいい香りではないのですが
入れるとお花の精油の香りを引き立てて、本当に華やかな香りがしてきます。
香り付けにベースノートは大切な役割をしているんだと思ったわけですw



<レシピ>

オイル:ヘーゼルナッツ、ココナッツ、ラード、太白ごま、ひまし、ミリスチン酸

OP:水酸化クロム、コンフェッティ石けん、ビタミンEオイル

EO:グレープフルーツ、チュベローズ、ロータス、ガーデニア、チャンパカ、ベチバー



この石けんは、ヘーゼルナッツメインで作りました。
れいちゃんがこのヘーゼルナッツの石けんで洗顔されているとか。
どんな使用感か試してみたくなり、作成したものです。

でもね、このヘーゼルナッツオイルはオイルの中でもお値段が張るので
気持ちがいいほどの緊張感wとプレッシャーで、どうなることかと思ったわ。
なにせワタクシはプレッシャーに弱いもので
気合いが入った石けんは必ず失敗するというジンクスがあり・・・www
・・・
・・・
・・・
・・・




はい。
実は失敗したのです(爆)
このヘーゼルナッツは、失敗作の次に仕込んだリベンジ石けんちゃんです
デザインせず、白いヘーゼルナッツの色合いで勝負しようと思ってましたが
なにをどう思ったのか?チャレンジャー精神がむくむくと湧き上がり
迷うことなく実践、そして失敗の巻でした


このお話は、また別の機会に~

ごきげんよう~
さようなら

朝ドラの影響、丸出しです(笑)





がごめ石けん

もうすっかり暖かくなって、昼間は上着もいらないほど。
でも油断すると、夜には肌寒くなっていたりで
何を着ようか迷ってしまいますね。

ワタクシは寒がりなので、まだダウンも使っていますよ。

石けん作りには、とてもいい季節になりました。
春は花粉も飛んでいるけれど、気持ちが明るくなって
ちょっぴりo(^o^)oウキウキ気分になれるので、好きです。

ぐるぐるしていても熱くならず(ワタクシがw)
石けんの保温も楽ちんです

とてもいい季節はあっという間で、その後は石けんには
過酷な梅雨と夏の季節がやってきちゃうけど。
今を楽しみますぅ~

今日の石けんは、がごめ石けん
がごめ昆布のパウダーをたっぷりと入れ込んでみました。


<がごめ石けん>

CIMG1444s.jpg


がごめ昆布を使った石けんは、一度だけ作ったことがありますが
その時は入れ込む量が少なかったのか
あんまり特徴のない石けんでした。

でも他の方のブログを拝見させていただくと
がごめの石けんは、とても人気があるんですよね~

お友達のmukumoriさんにポイントを教えていただき
いつか作りたいと思っていた石けんなんです。

石けんの様子を見ると、もうちょっとがごめパウダーを入れられたかも。


がごめ昆布パウダーを練り込んだタネは
ボウルの中でぐるっとひと混ぜしてから、モールドに型入れしました。


CIMG1440s.jpg

この手法だと、カットした後よりも
カット前のバーのままの方が、萌えぇ~~~
この気持ち、わかってもらえるかな?(笑)


<レシピ>

オイル:オリーブ、ラード、ココナッツ、太白ごま、ひまし油、ミリスチン酸

OP:がごめ昆布パウダー、ビタミンEオイル

EO:ローズマリー、ライム、ゼラニウム、カモミールローマン
   リツエアクベバ、イランイランエクストラ


お花の香りの中に、フレッシュなハーブと柑橘系の香りにしてみました。
リツエアクベバが効いていて、爽やかな香りですよ。

ところでこのリツエアクベバ、どうにも名前が呼びづらい・・・
リ・ツ・エ・ア・クベバと、たどたどしくなっちゃうのよね~んw
そしてリエツアクベバになっちゃったりと、本当に苦戦しています

今度こそ、がごめ昆布パワー感じられますかっ 
ねばねばパワーに、期待です








スプリングスワール♪

久々の石けんのアップです。

ここ連日時間があり、毎日石けんを作り続けている くん♪ です。

毎日作っているせいか、日々石けんも進化していますよ~・・・


と言いたいところですがw
相変わらず石けんと格闘しています(笑)
ローマは一日にしてならず・・・・
先人の方は、うまいこといいますね~


ワタクシの姉なんですが、ワタクシの石けんをこよなく愛してくれてます。
姪っ子は小さい時から、固形石けん派なんだそうで
ワタクシの石けんを使う前は、D○Cの固形石けんを使っていたそうな。
そんな市販の石けんより、うちの石けんを気に入ってもらって
叔母としては、嬉しい限りです 

そんな石けんフリークの姉から、リクエストがありました。

それは・・・
もっと女子力のあがる石けんを作れっ!
でした

今年高校を卒業して、無事お受験を突破して女子大生となった姪っ子
そんな乙女な姪っ子が喜ぶ石けんを作りなさいとのことでした。

ワタクシ、女子大生なんてかな~り前の出来事。
どんな気持ちだったか、思い出そうとしても記憶が・・・w
でも、その頃すんごくきゃぴきゃぴだったと思ふ。
可愛いものも、キラキラなものも好きでした。

そっか~、と姉の言うことに納得して(けっこう姉に頭があがらない・・・)
女子力の高い石けんを目指すことにしました。

前置きが長くなりましたが、これからしばらくはそんな石けんのアップが多くなります。



<スプリングスワール>

CIMG1441s.jpg


ピンクと、パステルグリーンと赤。
トップには、うっすらパープルが入っています。

ただピンクの色材がなくなったので、パープルにしただけなんだけど・・・

実はこの石けん、たおさんのスワール講座の宿題なんです。
ちっともその石けんの足下には及びませんが・・・

ええ!気持ちです、気持ち♪


あれっ?
これのどこが女子力の高い石けんかって


ちょっぴり全体像なんぞ。

CIMG1442s.jpg

トップにニンジンの型抜き、盛ってます(ウソ・・・)


CIMG1443s.jpg

石けんでお花の型抜き


お花がちょこっと入るだけで、ラブリ~になりますね


<レシピ>

オイル:オリーブ、ラード、ココナッツ、太白ごま、ひまし、ミリスチン酸

OP:酸化鉄、水酸化クロム、ウルトラマリン、ビタミンEオイル、コンフェ石けん

EO:グレープフルーツ、シダーウッド、超臨界ネロリ、チャンパカ、パチュリ、アンバー



スプリングスワール。。。
ネーミングセンス、ぜろ・・・
そのまんまやんね~(笑)

春の陽気に浮かれて、名付けてみましたw

香りはとっておきの超臨界ネロリ、チャンパカ、パチュリにアンバー
これらは、インドアロマのものです。
浮かれすぎて、つい入れてしまったわw
そして、これまた大好きなグレープフルーツの精油も。


スワールには全然納得していないので、もう一度作ってみようと思っています。
でもね、型入れの仕方がわからないのよね・・・






いちごのシロップ♪

いやいや、スーパーではいちごがずいぶん安くなってきていますね。
今日も「さちのか」が198円で、「あまおう」が299円
粒は小さいけれど、シーズン真っ盛りの頃のお値段と比べると
半額以下ですね~


毎年いちごを使って、シロップを作っておりますが
今年もシーズン始めにたっぷりと作りましたよ。

やばい、やばい・・・
いちごの季節が終わる前に、アップ出来てよかったわ~
すっかり忘れておりました。


CIMG1163.jpg


ワタクシの作るいちごシロップは、いちごとグラニュー糖だけです。

いちごのへたを取って、いちごと同量のグラニュー糖をビンに入れて
お砂糖の浸透圧でいちごのジューシーな果汁を引き出します。

今回のいちごは、もっちろん「あまおう」さんでぇ~す。

シロップは、1週間ぐらいで出来上がります。

CIMG1263s.jpg

真っ赤ないちごの色が、テンションあげるぅ~

これ全部、いちごの果汁とお砂糖だけよ。
いちごミルク、美味しいんだよね~


ついでに、今年はいちご酒にも挑戦

CIMG1165.jpg

いちご酒は漬けているうちに、いちごから色素が抜けてきて
白くなっていくの。
それがちょっとキモイ・・・w

こちらは、お友達にお裾分けしました。
いろいろと果実酒をあげたんだけど、いちご酒が一番美味しかったって

いちごがお手軽に買えるので、いちごジャムでも作ってみようかな~?

いちご LOVE~






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。