スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜の石けん♪

今日はあいにくの雨。
そして強風までビュービュー吹いているものだから
お家でまったり

ニュースでは、上野の桜も満開だとか。
せっかく、一年に一度綺麗に咲いたのにかわいそう・・・
だいたい桜が咲く時期には、雨や風が強い日が多いですね。

桜の季節は短いけれど、一斉にピンクの桜の花が咲いた景色を見ると
本当に日本に生まれてよかったなぁ~と思う瞬間です。


桜の季節に間に合うように、桜の石けんを作ってみました~

旦那の新作、シリコンシートを使ってみました。
いわゆるテスターですな~w



CIMG1415s.jpg

石けんのトップに桜の花が満開に咲くようなイメージ。

CIMG1417s.jpg

桜のシート模様は、アップにするとこんな感じです。


CIMG1422s.jpg

ゆる~くピンクのグラデーションでデザインしました。

初めてのグラデーションにチャレンジ♪
反省点は残りますが、頑張ったんじゃないかと思いますw


<レシピ>

オイル:オリーブ、ココナッツ、パーム、ひまし油、ミリスチン酸

OP:ウルトラマリンピンク、ビタミンEオイル

EO:プチグレン、ゼラニウム、ひのき、ローズウッド、ローズオットー
   バリニーズガーデンブレンド、ベンゾイン



前にブレンドオイルのバリニーズガーデンを買ったのですが、香りがちょっと苦手・・・
もったいないので、他の精油とブレンドして消費に励んでおります(笑)


そして、石けんにおめかし
ここでもしていますよ~


CIMG1421s.jpg

ワンポイントで、お花のスタンプ

桜はなかったので、ほわ~んとしたお花にしました。


こちらのスタンプは

CIMG1423s.jpg

100均に売っているレースのお花を、スタンプしたのでした。
思っていたより、可愛く出来たんじゃないかしら~






スポンサーサイト

また買いました♪

4月の増税前にと、慌てて買いました。

前に柳宗理の泡立て器を買ったんだけど
どうもグリップがしっくりこない・・・

やっぱりあの時入荷するまで待って、OXOの泡立て器にしておけば良かったかな?
お高い泡立て器、あるからな~
そんな堂々巡り~w

でも増税になるので、思い切ってOXOの泡立て器を買ってしまいました。

CIMG1352s.jpg


うひひ~
さっそく、ぐるぐる に使う。

うぉぉおおお~
やっぱりグリップが、とてもいい
ぐるぐるも、よく攪拌されている感じ♪

ソーパーなので、泡立て器は自分の手の延長。
納得がいくものを買うのが一番いいんだと、今さらながら思う。

今のところ大きい泡立て器しか使っていないけど
念のため(なんの?w)小さい泡立て器も買ってみた(笑)

嬉しくなって、お菓子なんか作っちゃった~






石けんあそび♪

このところ、型出しした石けんで遊んでいます。

100円ショップでは、可愛いアイテムもいっぱいありますし
ちょっとお試しするには、ありがたいお値段です。


酒粕石けんでも、石けん遊びしていました。

CIMG1400s.jpg

一番手前の石けんを見て頂くとわかるのですが
石けんの下の方にレース模様があるのが、わかるでしょうか?


こちらは100均グッズを使って、模様を付けたものです


CIMG1397s.jpg

クッキーにころころっと転がして、レースの模様をつけるアイテムです。

お店で見た時は正直キレイに押せるか不安だったのですが
実際やってみると、まったく問題ありませんでした 


その他にも、石けんおめかしgoodsを買い込んでいましたので
気分もアゲアゲでしたので、挑戦してみましたよぉ~


CIMG1402s.jpg

こ~んなんだったり


CIMG1404s.jpg

こ~んなんだったり


下の二つはスタンプを押したのですけれど

CIMG1399s.jpg


CIMG1398s.jpg

デコ弁用のアイテムでも、スタンプしてみました。
ウインナーにグサッと刺して、ワンポイントが入れられるものみたいです。


どちらも簡単に押すことが出来ました。


これからアップする石けんにも、石けん遊びをしています。

こうやってデコると、可愛いですよね
一気に女子力があがったような錯覚さえ・・・

少しずつ暖かくなってきているので
こ~んな可愛いデコがしたくなったみたいです





家にあるもので、平型モールドを作ろう♪

前回の平型モールドの記事で、予告していた通り
本日は、家にあるもので平型モールドを自作しちゃおう♪という
高価なモールドも、まったくお金をかけないで作る方法です。


なんで、自作しちゃおうと思ったかというと
○フェドサボンさんの平型モールドが欲しかったのに
売り切れだったこと。
きっとみんな、増税前の最後のお買い物っていうのもあるんだと思う。

それに今、平型モールドでスワールブームでしょ?
一度は、華やかなスワールに挑戦してみたいものね 

しかし、驚いたのが平型モールドのお値段 
毎回平型モールドを使うわけでもないし、買うのもなんだな~と思ってました。
でも欲しい(笑)

くん♪←はじめに道具から入るタイプ

そして、興味の出たことについての書籍集め(買って、安心するタイプw)
でもでも、ちゃんと電化製品の取扱説明書とかは隅から隅まで読む。
残念ながら、情報はまったく頭にとどまってくれてない(爆)

話はそれてしまったけど、旦那に木枠とかでなんとか出来ないか確認したところ
家にあるもので、作れそうだとアイディアを頂きました
うちの旦那は、あるものでいろんなものを作ることが出来る人です。


でもいくらお家にある材料で、平型モールドが作れるといっても
材料がない場合は、諦めましょう~(笑)

どれどれ、家の中を探索・・・
ものが多い我が家は、使えそうなものに出会える確率


お~お!
使えそうなものが、ありました


CIMG1380s.jpg


まずは、子供がいる家庭では家にある確率高し!の
ブロックを使い、回りの枠を作ります。

うちにも、天下の○ゴブロックがたっくさんありましたよ。

これで、○フェドサボンさんのモールドに近い正方形の枠を作ります。
我が家は17.5×17.5㎝になるように、セットアップしてみた。


そしてワックスペーパーは、うまく引けない気がしたので
モールドの中にクリアファイルを入れることにしました。

CIMG1376s.jpg

クリアファイルの折り返し部分を使って、横の壁を作りますので
まずカッターで二つに合わせてある部分を、カットして開きます。

ブロックの大きさを測りファイルに線を引き
枠の側面に当たる部分も線を引きます。
うちはブロックの高さが3㎝だったから、ファイルの側面は4㎝の高さにしました。

CIMG1378s.jpg

カッターで切り出して、ファイルの折り目を付けるために
裏側から切り離さないくらいの力で、カッターを使って切り目をつけます。
この時、本当にうっすらクリアファイルに線を付ける気持ちでやって下さい。
そうすると、きれいに折り曲げられます。

でもって、脇の部分の角の一辺を切り離します。
上の画像だと、×の部分の一辺がカットされているでしょ?


CIMG1379s.jpg

そして、×の部分を重ねるように箱型に組み立てます。
×の部分は、外側になるように組み立てていきます。
石けんタネが漏れないように、セロハンテープでしっかりと留めます。
角の部分はテープをしっかり付けてくださいね。

これをブロックの枠にはめ込んで、出来上がり!



CIMG1381s.jpg

ちょっと不安が残りましたので、100均に売っているトレーに入れてみました。

下の石けんも、なぜか一日経過した後にびっちり石けんに汗が付いていたので
トレーにもうっすら水分が漏れていました。
そういう時に、トレーがあると安心ですね。


そして、このブロック枠のいいところ

なんと、ブロックを組み換えると違う大きさになっちゃうの

今回の枠の大きさは9分割だと小さくて、6分割だと大きくて
8分割だと細長くなっちゃう。

いつも使っているミルクタイプの大きさが、やっぱり一番使いやすい。
ということで、縦長?横長?の長方形にブロックを組み換え完了
次回使おうと思っています。
クリアファイルも、ちょちょいとカットして準備できるし。

一部旦那に手伝ってもらったくせに・・・


大きなモールドは、収納も場所を取ってしまうので
使わない時は、バラして小さくしておけるよ~


といわけです。
一円も使わず、家にあるものでモールドを作るの巻でした♪

お金のある方は、正規品購入してくださいまし。

おそまつさまでした・・・







平型モールドで石けん作り♪

今ソーパー界では、スワールブーム
あっちでもこっちでも、スワールが大人気ですね

マントラスワールにピーコックスワール。
いつも素敵だな♪と思いながら、眺めています。

いろいろなスワールを作るために、平型モールドも人気で
カフェドサボンさんでは、売り切れになっていますよね。

すごく欲しいんだけれども、お値段も張ります・・・

悩んだ挙げ句(悩んでも、売り切れだし~w)
自宅にあるもので平型モールドを自作して、石けんを作ってみました。

こういう時に、工作が得意な旦那がいると便利



CIMG1383s.jpg

ネオンカラーのピンクとオレンジ、ココアパウダーでスワール。
型入れ直後は、生地がつっやつやですね。

そして、たおさんの本に平型モールドや小さなモールドは保温しない方が
ソーダ灰が付きにくいというようなことが書いてあったので
たおさん信者としては、実践あるのみ 

3月になったので少しは暖かくなっているものの、まだ暖房を入れないと
朝晩は冷え込むのに大丈夫かな?!などといろんな事を考えましたが
百聞は一見にしかず!
たおさんの言葉を信じて、北側の冷え冷えする洋室で型入れ後放置。

そして、一日放置した生地がこちら


CIMG1407s.jpg

うひょ~お!

どっこにも、ソーダ灰なし
マットな石けんの色合いに、萌えぇ~(笑)

どこまでも たおさんに付いていきますっ


CIMG1413s.jpg

カットした石けんが、こちらです。


<レシピ>

オイル:オリーブ、ココナッツ、ラード、太白ごま、パーム、ひまし油、ミリスチン酸

OP:ネオンカラーオレンジ&ピンク、ココアパウダー

EO:レモン、パイン、マンダリン、カモミールローマン、ベチバー


スッキリしていながら甘~いフローラルな香りで、なかなかいい香り♪
いつもしないような組み合わせも、いいもんだ!w
本当は、精油の在庫処分のつもりだったのです。


そして、自作の平型モールドは全然使える!

いや!
むしろ、買わなくってもいいじゃん♪

アイディアマンな旦那に感謝

材料費ゼロ(ココ重要!)の自作平型モールドについては、また次回に





酒粕石けん~風の森~

今日は、酒粕の石けんのお話です。

CIMG1239.jpg

make a wishのれいっぺさんから頂いた、「風の森」の酒粕

送られてきた荷物を開封すると、とってもいい香りが我が家に広がりました。
今までいろいろと酒粕を見てきましたが、この酒粕は素晴らしい

まずは、その香り。
とても香り高くて、びっくり

そして、その滑らかさも特筆もの。
板粕なんですが、ペーストと思うような滑らかさ。

こんな素敵な酒粕を送っていただいたのだからと
酒粕石けんを作ってみました。


今回は、泡盛で酒粕をのばし(れいっぺさん方式ね!)
ミキサーで滑らかにしていきます。
その後、じゅうぶんアルコールを煮きっていきます。

あまりに滑らかだったので
いつもは軽いトレースが出てからの投入でしたが、今回はオイルに先入れ。
ブレンダーで酒粕ペーストをなじませておきます。

苛性ソーダを入れると、酒粕がぼそぼそとダマになりますが
気にせずブレンダーで混ぜていくと、いつも通りの滑らかな石けん生地。

CIMG1353s.jpg


トレースもすぐ出て、ちょっと出過ぎた感じだったので
トップで遊んでみました。


CIMG1355s.jpg

さらにカラフルなコンフェを散らして、おめかしです。


酒粕の入った石けんは、温度管理も気を使います。
温度がぐぐ~っと上がるので、ちょこちょこ石けんの様子を見ます。

今回は、そんなに熱暴走しそうにないなと油断していたら
あっという間にジェル化・・・

そして、噴火・・・

発見が早かったので、生地の中は煮えたぎることはなかったのですが
やっぱり一筋縄ではいかない手強い存在です。

今回も、負けたぁ~~~

噴火して地割れしてしまいましたが、中身は無事でホッとした


CIMG1400s.jpg

写真は、地割れしていないところを撮った(笑)


<レシピ>

オイル:オリーブ、ココナッツ、ラード、ひまし油、ミリスチン酸

OP:風の森酒粕(泡盛割り)、ビタミンEオイル

EO:ユズ、ネロリ、エレミ、ヒバ、サンダルウッド、パチュリ



なかなか手強い酒粕ですが、石けんに入れた酒粕の仕事ぶり。
本当にやめられません。


れいっぺさん、素敵な酒粕をありがとうございました。







たおさんブッククラブ「スワールの会」

たおさんの手作り石けん講座、ブッククラブの第4回「スワールの会」に
参加してきました

CIMG1374s.jpg


講座に参加される方は、ほとんどが皆勤賞~
やっぱりたおさんは、人気がありますね♪

今回はkano*koさん、Miyuさんが初参戦
しふぉんさんも加わり、楽しい講座となりました。


ブッククラブ最後の会は、誰でも一度はやったことのあるスワール。
でもひとことでスワールと言っても、とてもたくさんの技法があります。

この講座ではさまざまなスワールについて教えて頂き
最後にはデザインされた石けんを見て
どんな風に作るのかが解るようになるとのこと。

解るのと出来るのは、別ものですけれどね~
でも不思議なもので、出来るような気がしてきます(笑)

たくさんのスワールの作品を見ることで
目の保養になりました(それかいっ!)



CIMG1367s.jpg

実習では、漏斗を使ったファンネルスワールを行いました。


CIMG1364s.jpg


色材を選ぶ時のみんなの熱いまなざしったら~

やっぱり、最近流行のネオンカラーが人気者


CIMG1366s.jpg

ワタクシは、ネオンカラーのオレンジと酸化鉄赤をチョイス

途中それだけでは飽きたらず、しふぉんさんの色が使いたいとワガママをいい
2色のはずが、3色?4色?

しふぉんさん、ありがとうございました

こういうデザインの時間って、楽しいですね


CIMG1373s.jpg

作り終わって、それぞれのカラフルな作品が並びました。
こうなると、みんな撮影大会です(笑)

「うわぁ~この色、可愛い」とか、「ステキなデザイン~」とか
すっかり女子高生のようなキャピキャピさでした 

うふふ~
たおさんまで、可愛い可愛いと連呼でしたよ~



講座が終了した後は、しふぉんさん、kano*koさんとランチ♪
女3人集まれば、静かな時間は全くなし!
時間ギリギリまでお話しして、楽しい時間を過ごさせていただきました。


それと、みなさんからいろいろなお土産まで頂いちゃった♪

CIMG1386s.jpg

Miyuさんからは、キルフェボンのはちみつパイ。
このパイ、はちみつの味が濃厚~♪

kano*koさんからは、エキソンパイ。
白あんにクルミが入って、これまたクルミの風味が濃厚。

しふぉんさんからは、チョコ味のままどおると

CIMG1392s.jpg

一押しのハーブソルト。
こちらは新鮮なドライハーブとスパイスに、フランスのゲランドの塩だけで作った
無添加のものなんだそうです。

お豆腐に、ハーブソルトをかけて頂きましたよ。
ふわ~っとハーブが香って、美味しゅうございました。


Miyuさん、今回はお忙しいのにご一緒出来て嬉しかったです。
今度はゆっくりお話出来るといいなぁ~!
kano*koさん、しふぉんさん、またレッスンご一緒させて下さいね。

うふふ~

次回の予定も、決まりました。
その時は運転手で活躍しますので、よろしくお願いいたしますね



講座の時の石けんを、型出し&カット終了しました。

CIMG1393s.jpg

可愛い色合いに、萌えぇ~~~

ネオンカラーだけど、そんなにどぎつくない!
一発で色材の量を入れてくれた たおさん、さすがです。


そして、トップの模様は

CIMG1389s.jpg

こんな感じ~


そして、ネオンカラーということでお約束の・・・
早速、実験開始

CIMG1388s.jpg

うぉぉおおお~~~
ブラックライトを当てたら、ネオンカラーのところだけ光ってるw





あずき石けん

久々に、石けんネタです。

これを作ったのはお正月だったので、とっくに解禁を迎えています。
ずいぶん放置してしまいました。


石けんのオプションとして、あずきパウダーが好きな人も多いと思います。

ワタクシも以前、あずきパウダーを使った石けんを作ったことがありましたが
パウダーが多すぎたのか、石けんの触感がザラザラになってしまいました。

あずきパウダーって、どのくらい入れるんだ?

どうもね・・・
石けんを泡立てる時、ツルツルしているのが大好きなので
あずきパウダー入りの石けんって、好きになれなかったのです。


調べて見ると、あずきの煮汁を使って石けんを作っていらっしゃる方がいて
あずきの煮汁なら、ザラザラしないんじゃないかと!
ちょうどお餅もあるし、ぜんざいを作るついでに
あずきの煮汁石けんを作ってみようと思い立ちました。


<あずき石けん>

CIMG1193s.jpg

あずきを煮る時に、一度茹でこぼす煮汁を使用しています。

あずきの煮汁を入れる前に、少し白い生地を取り分け
トップに乗せてみました。
ぐる~んと、生地が動いていますね~

カットすると、あずきの煮汁入りの生地がぽよ~んと輪っか入り。
しばらくすると、その輪っかは消えてしまいました。
今は、落ち着いたあずき色の石けんになっています。


<レシピ>

オイル:オリーブ、ココナッツ、ラード、太白ごま、ひまし油、ミリスチン酸

OP:あすき煮汁

EO:グレープフルーツピンク、ジュニパーベリー、ローズウッド、ゼラニウム
   パチュリ



石けんも使ってみましたよ

もこもこ泡立つし、ざらざらしないし、サイコ-の使い心地でした。

もちろん、煮汁を取った後のあずきは、ぜんざいにして
おいしく頂きました

CIMG1183.jpg

これなら、またぜんざいを作ってもいいかなぁ~(笑)





アロマフェスタ2014♪

やってまいりました。
毎年恒例のAEAJ主催の「アロマフェスタ」

今年は福島からkano*koさんしふぉんさんがいらっしゃることになり
ブログで仲良くしてもらっているMiyuさんも参加されるとのこと。
本当に本当に、毎日指折り数えて楽しみにしておりました。

それなのに、それなのに~
一番近いと思われるワタクシが遅刻してしまいました~~

みなさんをお待たせしてしまって、ほんとおっ~にごめんなさい


なんとか無事に、みなさんとお会い出来て嬉しかったです。

さっそく、熱気溢れる会場内に潜入


ワタクシがいつもオススメしている「インド・ジャパン・マーケティング」

ものすごい人だったので、なかなか商品のところまでたどり着けず・・・
どこのブースも、人だかりだったんですがね。
まるでテレビで見たようなバーゲン会場の展開 

いろいろと香りを嗅ぎたかったのですが、それもままならず。
結局ワタクシは、最後までセットもののエリアには近づけませんでした。

でも、フェスタでは会員限定のセミナーが開催されているので
その間はセール会場は比較的空いており、ゆっくり見ることができます。


今回の戦利品は

CIMG1347s.jpg

超臨界精油
レモングラス
サイプレス
ベンゾイン
ローズ

超臨界ではないのですが
チュベローズ
アンバー


超臨界精油は、もちろんいい香りなんですが
今回お初のレモングラスは爽やかなのに、お花のような香りもします。
ベンゾインは通常固まっているイメージが強く、常々使いづらいな~と思っていたけど
こちらは液状で、とても使いやすそう~

アンバーは初めて購入しましたが、この香りにもやられました

ショップの方に無理を言って、くん♪用のセットも事前にお願いしておりました。
チュベローズと超臨界ローズと超臨界サイプレス
こんなワガママな客で、スミマセン・・・


いつも人だかりで挫折していた「フロリハナ」
今回は、無事にGETできました。

CIMG1346s.jpg

ラベンダーベラ
ウンターグリーン
フランキンセンス
メリッサ
カモミールローマン
ジャスミンサンバック

ふだんお高くて手が出ない精油も、フェスタではお買い得価格で購入できます。


CIMG1351.jpg

グレープフルーツのパフュームとGAIAさんのダマスクローズの芳香蒸留水。
その他にも、フロリハナでネロリの芳香蒸留水をお買い上げ。

持っていった諭吉さんも、いちま~い、にま~いと飛んで行き(笑)
予算オーバーしてしまいました。

やっぱりフェスタ会場には、魔物が住み着いていますね~w
ワタクシのブラックスワンが買え~買え~とそそのかすもんで・・・

今回我が家にお持ち帰りした子たちは、まだもったいなくて開けておりません



kano*koさんからは

CIMG1335s.jpg

塩まんと、おいしいお茶を頂きました。


しふぉんさんからも

CIMG1333.jpg

ゆべしを頂きました。

どちらも、美味しゅうございました。
お心遣い、ありがとうございました


ワタクシも、息子にお土産を購入。

CIMG1331.jpg

息子用といいつつ、ちゃっかり自分の分のタルトまで購入♪
もっちろんだわよね~
旦那にも、いちおうお土産のケーキ買ってみた(爆)

一日歩き疲れて、ものすごく糖分が欲しかったのさ~



やっぱりお友達とわいわい言いながらのお買い物
楽しくって、時間があっという間でした~

ご一緒させていただいて、ありがとうございました!

また来年、アロマな一日を過ごしましょうね。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。